忍者ブログ

からまるどっとコム

~日常とイラストと寺社巡りブログ~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【解説】NO01.虚無僧とは


 NO01.虚無僧(こむそう)- 01

・虚無僧 とは

禅宗の一派・普化宗(ふけしゅう)の僧侶。経の代わりに尺ハをふき行脚修行する有髪の僧。格好は時代によって変化する。天蓋(てんがい)という深編笠をかぶるのは江戸時代、徳川幕府の命を受けてから。刀の代わりに袋に入れた予備の尺八を腰にさす。元武士や罪人なども多く紛れていたという。



▽ 参考サイト様
リンク:虚無僧-Wikipedia
リンク:3分で分かる虚無僧 / OFFICE凜童
リンク:風俗博物館



【 関連の地、商品その1 】

京都 明暗時(東福寺)

明治4年に普化宗が廃止され、虚無僧は僧侶の資格を失いましたが、明治21年に京都東福寺善慧院に明暗寺本部を置いて明暗協会を設立し復活。尺八根本道場です。時期により現存の虚無僧さんの尺八演奏を聞くことが出来るようです。

千葉県松戸市立博物館

松戸市に普化宗の総本山(一月寺)があったことから虚無僧を紹介する展示スペースがあります。虚無僧ストラップを販売しているそうです。


株式会社目白

尺八や篠笛などの和楽器専門店です。まさかの虚無僧法具セットを販売されてます。虚無僧になりたい方はぜひ。

▽虚無僧法具セット:59400円
 
木南堂

和装、舞台衣装の専門店です。天蓋や袈裟もあります。草履や番傘、手甲など見てるだけでテンションが上がるサイトです。



天蓋を安く手に入れる方法!↓

天蓋を手作りされています。
リンク:リタイア夫婦の田舎ライフ 天蓋の作り方
 

※NO01.虚無僧-02へ続きます
 

拍手

PR