忍者ブログ

からまるどっとコム

~日常とイラストと寺社巡りブログ~

関西【数珠巡礼】【都七福神まいり】


 
● 数珠巡礼


※ 年中

京都・滋賀・兵庫・福井の社寺から「数珠玉」(散華付き・10種から1枚)を授かり、その数珠玉でオリジナルの数珠をつくることができるという、平成20年からはじまった一風変わった巡礼です。

数珠玉は一玉300円で、つげ玉(木)・赤メノウ(赤)の2種類と、一部の社寺で黒オニキス(黒)が置かれています。お寺の名前が刻まれていて、社寺によってはオリジナルの親玉も用意されているそうです。

なお、数珠の仕立ては最寄りの仏具屋、数珠屋にお願いすると良いようです。 数珠は27個、36個、54個、108個の玉数から出来ています。仕立て代は別途必要です。

好きなお寺の数珠玉を1つだけ手に入れて、他は普通の数珠玉にして作ることや、ブレスレットにすることも可能。オリジナル数珠を作って霊場巡礼するのも楽しそうです(^0^)

リンク:数珠巡礼オフィシャルサイト
 
2016年11月現在で83所の参加を確認しました。
 寺院一覧で巡礼社寺を一部ご紹介していますが、数珠巡礼の巡礼社寺に参加するお寺は年々増えているようです。退会される社寺もあるので、巡礼の際は公式サイトでご確認をお願いします。

(2016.11.7記録)

 

● 都七福神まいり


※ 毎年1/1~1/31迄 (京都)

幸運をもたらすとされる日本の ゑびす神、インドの毘沙門天弁財天大黒天、中国の布袋尊寿老神福禄寿神を信仰することを七福神信仰といい、京都の年初めの「都七福神まいり」は日本最古の七福神巡礼といわれています。

上記期間中は7ヶ所をめぐる定期観光バスが毎日走ります。(大人8420円・弁当付)

順は自由で、各社寺にて大護符(色紙)、御軸、ご宝印帖を授かることができます。お手持ちの御朱印帳でもOKですが折角なら宝船の描かれた色紙で頂く方が様になると思います。(^ー^)7ヶ所とはいえ、それぞれが離れた場所にある為、1日でまわるのはなかなか大変そうです。
 
 
京都ゑびす神社  (えびす) 【四条】8:30-17:00 【 えびす神 】

松ヶ崎大黒天 妙円寺  (みょうえんじ)  【左京-松ヶ崎】9:00-16:00 【 大黒天 】

教王護国寺/東寺   (とうじ)【京都駅周辺】8:30-18:00 拝観各500円 【 毘沙門天 】

六波羅密寺 (ろくはらみつじ)【東山-清水】8:00-16:30 宝物館600円 【 弁財天 】

赤山禅院  (せきざんぜんいん) 【一乗寺】9:00-16:30 【 福禄寿神 】

行願寺 革堂  (ぎょうがんじ こうどう) 【御所-寺町】8:00-16:30 【 寿老神 】

萬福寺(まんぷくじ)【伏見-宇治】9:00-17:00 拝観500円 【 布袋尊 】


リンク:都七福神まいり


(2016.11.7記録)

拍手

PR