忍者ブログ

からまるどっとコム

~日常とイラストと寺社巡りブログ~

日本百観音①【西国三十三所】巡礼リスト


 日本百観音①
● 西国三十三所巡礼


西国三十三所(さいごくさんじゅうさんしょ)ってよく聞くけど、誰が決めたんだろうと調べてみたらまさかの閻魔大王でした。

はじまりは718年、奈良・長谷寺の徳道上人(とくどうしょうにん)62歳は病で仮死状態の中、夢で閻魔様に出会います。「目覚めよ…悩み苦しむ人々の為に三十三の観音霊場を定め人々に巡礼をすすめるのです…」そう命をうけた上人は仮死状態から蘇り、閻魔様から賜った起請文と「三十三の宝印」をもとに霊場を設けました。が、誰も信用せず(そりゃそうだ)、全く流行りませんでした…。時代はまだ巡礼に追い付いてない!と悟った上人は時がくるまで待ちました。それから270年後、ようやくブーム到来。花山法皇(かざんほうおう)によって広まり今に至ります。

【提案】閻魔大王【創設】徳道上人【宣伝】花山法皇
………西国三十三所、なかなか興味深い。

※観音信仰の霊場は日本全国にあり、西国三十三所坂東三十三箇所秩父三十四箇所を巡礼することを百観音巡礼といいます。(足すと百に)

※ 西国三十三所は平成30年(2018年)に草創1300年を迎えます

リンク:西国三十三所草創1300年
▲ 「スイーツ巡礼」が楽しそうです

三十三の観音菩薩を巡礼すると現世で犯したあらゆる罪が消え極楽往生できるそうです。蟻を踏んだだけで地獄に落ちる日本、閻魔大王は地獄での仕事の急がしさにうんざりして三十三所巡礼を考えたのかもしれない…笑



― 西国三十三所リスト ―

番号 ー 山号 ー 寺号 ※通称 ー(読み方)

滋賀(6)・奈良(4)・和歌山(3)・京都(11)・大阪(4)・兵庫(4)・岐阜(1)

【和歌山】
01 那智山・青岸渡寺 ※那智山寺(せいがんとじ / なちやまでら)
02 紀三井山・金剛宝寺 護国院 ※紀三井寺 (こんごうほうじごこくいん / きみいでら)
03 風猛山・粉河寺 (こかわでら)

【大阪】
04 槇尾山 ・施福寺 ※槇尾寺 (せふくじ / まきおでら)
05 紫雲山 ・葛井寺 ※藤井寺 (ふじいでら / ふじいでら)

【奈良】
06 壺阪山 ・南法華寺 ※壺阪寺 (みなみほっけじ / つぼさかでら)
07 東光山 ・龍蓋寺※岡寺 (りゅうがいじ / おかでら)
08 豊山 ・長谷寺 (はせでら)
09 ー  ・興福寺 南円堂 (こうふくじなんえいどう)

【京都】
10 明星山 ・三室戸寺 (みむろどじ)
11 深雪山 ・上醍醐 准胝堂 ※醍醐寺 (かみだいごじゅんていどう / だいごじ)

【滋賀】
12 岩間山 ・正法寺 ※岩間寺 (しょうほうじ / いわまでら)
13 石光山 ・石山寺 (いしやまでら)
14 長等山 ・三井寺 ※圓城寺 (みついでら / おんじょうじ)

【京都】
15 新那智山 ・今熊野観音寺 (いまくまのかんのんじ)
16 音羽山 ・清水寺 (きよみずでら)
17 補陀洛山 ・六波羅蜜寺 (ろくはらみつじ)
18 紫雲山 ・六角堂 頂法寺 (ろっかくどうちょうほうじ)
19 霊麀山 ・革堂 行願寺 (こうどうぎょうがんじ)
20 西山 ・善峯寺 (よしみねでら)
21 菩提山 ・穴太寺 (あなおじ)

【大阪】
22 補陀洛山 ・総持寺 (そうじじ)
23 応頂山 ・勝尾寺 (かつおうじ)

【兵庫】
24 紫雲山 ・中山寺 (なかやまでら)
25 御嶽山 ・播州清水寺 (きよみずでら)
26 法華山 ・一乗寺 (いちじょうじ)
27 書寫山 ・圓教寺 (えんぎょうじ)

【京都】
28 成相山 ・成相寺 (なりあいじ)
29 青葉山 ・松尾寺 (まつのおでら)

【滋賀】
30 厳金山 ・宝厳寺 (ほうごんじ)
31 姨綺耶山 ・長命寺 (ちょうめいじ)
32 繖山 ・観音正寺 (かんのんしょうじ)

【岐阜】
33 谷汲山 ・華厳寺 (けごんじ)

― 番外 ―

【兵庫】東光山 ・花山院 菩提寺 (かざんいんぼだいじ)
【奈良】豊山 ・法起院 (ほうきいん)
【京都】華頂山 ・元慶寺 (がんけいじ)

― お礼参り ―

【長野】 善光寺(ぜんこうじ)
【和歌山】・高野山 金剛峯寺奥の院 (こうやさんこんごうぶじ)
【奈良】 ・東大寺 二月堂 (とうだいじにがつどう)
【滋賀】 ・比叡山延暦寺 根本中堂 (ひえいざんえんりゃくじ)
【大阪】 ・四天王寺(してんのうじ)



三十三所の他に、縁の深いお寺が番外として三所あります。三十三所+番外三所+お礼参り一所で計三十八所の巡礼が通例のようです。
各霊場の宗派はバラバラですが、観音菩薩を本尊として祀るという共通点で繋がっています。

西国朱印掛け軸も三十八の御朱印で見事に完成します(満願したら表装、箱書きと色々して頂けるようです) ※浄土真宗の方は観音信仰の掛け軸を掛けてはいけないので注意が必要です。 うちも浄土真宗なので掛け軸巡礼は控えます; 

・霊場は「札所」ともいい、札所で納経料を納め納経帳に宝印の印影を授かります。
・番号順に巡礼しなくても大丈夫です。
・何年もかけて参詣し、全ての巡礼を終えることを満願、結願といいます。
・巡礼専用の納経帳(御朱印帳)には、紐綴じタイプやバインダータイプなどがあり、後から番号順に並び替えることが出来ます。普通の御朱印帳でも頂けます。



巡礼初心者の方の参考になれば幸いです。随時編集します。
(2016.11.1)

拍手

PR